カウンセリングについて

カウンセリングをしていて常に思うことは、時間の不思議さです。
昨日出会ったクライエントが今日は全く違うカラーを出し、まるで違う人になったように感じてしまうことがあることです。
確かに行動の変容というのはあるのであって、それは当たり前のことなのだが、その変容の原因がよく分からないことがあるのです。
そこがカウンセリングの難しさであり、深いところでもあります。

2015年10月20日